ブルーリボンは静岡県にある一輪車クラブです。一輪車には演技と競技があるって知ってましたか?

一輪車 子育て

一輪車

静岡城内にある一輪車クラブの名称が「ブルーリボン」。

ブルーリボンを知ったきっかけは1月17日放送のイッテQでガンバレルーヤに指導を行っていたのを見たからです。

演技を見ましたが 一言 素晴らしい!!

なぜフィギアスケートだけが取り上げられるのか…それは大会の規模やオリンピック競技だったりするからなのでしょう。

しかし、ブルーリボンの一輪車演技は同じように見ごたえたっぷり。

では紹介していきます。




スポンサーリンク

一輪車演技の受賞歴は

2019年全国第3位

2018年 全国総合優勝

2017年 全国部門優勝

2016年 全国総合優勝

2015年 全国部門優勝

優勝成績がずらりと並んでいます。

 

 

クラブ紹介・クラス編成

1996年に発足。

年少さんから大学生までが所属しています。

同じ所属者の上級者で年上の子が、下の子に演技や技を教えます。

監督やコーチがそれをチェック。

(1人で乗ることが全くできない場合は保護者の協力が必要)

普段は静岡市立葵小学校の体育館で練習をしています。

クラスは5つ

ブルーリボン:静岡県大会18連覇中!

グリーンエンジェル:小学生トップクラスで構成

タイニーファルコン:小学生で構成

ゴールデンエンジェル:小学校1年生で構成

ポップキャンディーズ:ビギナーの子供や未就学児で構成

一輪車

イベント参加

2020年11月14日静岡市南部じまん市イベント参加

2019年10月26日静岡市南部じまん市イベント参加

2019年9月8日静波海岸イベント参加

2019年5月4日韓国窯山で行われた朝鮮通信使再現パレードに参加

2019年4月13日静岡市南部じまん市イベント参加

2019年4月6日静岡祭り大御所花見行列内 街頭アトラクションを披露

下記の動画はコロナの影響で中止になってしまった大会で披露されるはずだったもの。

とても素敵なのでぜひご覧ください。

最新動画があがってましたよ!

 

その他インスタでも配信がありました。

演技にはソロ・ペア・グループの演目があり、創造性・美しさ・完成度などを競います。

また演技の中でも「舞台演技」は照明による演出も合わさり、より幻想的な世界を楽しむことができます。



一輪車の競技

トラックレース

16・ 20・ 24インチの車輪径別にスピードを競います。100m・400mなどの走行レース、技を入れた片足走行・タイヤ乗り・スラローム・障害コース等のレースがあります。主催者が独自のレースを取り入れてる大会もあります。少し自由なコース設定ができるようですね。

 

マラソン

16 ・20・ 24インチの車輪径別にフルマラソンと同じ距離の42.195km、ハーフ・10km・5kmの長距離タイムを競います。一輪車でフルマラソンを完走する…自転車で走るのでも大変なのでは…素直に凄いと思います。11月に全日本マラソン大会(大井川河川敷)が開催されています。

 

トライアル

クロスカントリー・ダウンヒル。ヒルクライム・トライアル・高飛びなど、自然の中で一輪車を楽しめます。

 

駅伝

6名がタスキをつなぎ、荒川河川敷総距離42.195kmを走行します。熱い応援が飛び交っていそうですね。

 

競技は陸上競技に近い感じですね。なお大会の主催などは‘公益社団法人 日本一輪車協会‘です。

全国の一輪車クラブを検索することもできましたのでぜひ公式HPもご覧になってください。

 

まとめ

一輪車の世界がこんなにも広いとは思いませんでした。筆者はなかなかの運動音痴で一輪車は乗れませんでしたが、ぜひ子供が興味を持ったら体験させてあげたいと思います。運動能力、バランス力、持久力、リズム感、グループ活動から単独まで、非常に幅広く学習できます。

またブルーリボン公式ページでは動画や写真がたくさんUPされていますのでそちらもご覧ください。

YouTubeにも配信がたくさんありましたよ。こちらは演技の動画が数多くありましたので見応え充分かと!見入ってしまい記事を書くのを忘れそうになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました